内閣総理大臣 安倍晋三殿 - 緊急事態を解除する時です

武漢コロナウイルスによるこの大きな恐怖と混乱の時期に、国民に対する様々なご配慮を頂き感謝申し上げます。私たちはあなたのために祈っています。そしてあなたが私たちの国の代表として優れた決断を下せるよう、全能なる神が格別の知恵と指導力を授けてくださるように祈っています。

Japan Small Businesses are suffering from the lockdowns

この伝染性の高い病気により残念ながら世界中で命が失われていることは承知しています。しかし幸いにも、日本は他の国に比べて死者が非常に少ないです。エグゼクティブたる者として、いたずらに恐怖を煽る人々に屈し、常識や事実ではなく感情に基づいて判断を下されるべきではありません。恐怖が論理を圧倒し、経済、特に中小企業のコミュニティを破壊するような決断がなされているため、世界は大きな混乱に陥っています。ネガティブな人ばかりが注目を集めているようです。

日本の緊急事態を延長するよう圧力をかけているメディアの誇大宣伝に屈しないでください。私たちのCEOネットワークの中にさえ違った意見があります。緊急事態はゴールデンウィーク最終日まで続けばもう十分です。再度の延長は、何百万もの企業や家庭、労働者の暮らしを完全に破滅させるでしょう。

武漢コロナウイルスは悪いものですが、実際の死亡者数では、2018/2019冬のインフルエンザの死者数3400人、或いは毎年餅をのどに詰まらせて窒息死する人の数とさえ比較になりません。病気なら家で休む、という「常識」モデルを採用しませんか。休息をとって回復する。更に、持病などがある方は自身で健康管理をし、十分に注意をする。健康な人は家族との生活を楽しめるように、働くことを奨励すべきです。

私たちはもはや、恐怖や無意味な統計で経済を立ち往生させることはできません。

恐れず、気持ちを強く持ってください!日本を完全復活させましょう。

日本のCEOグループ会長